Open Nav

スタッフブログ

Staff Blog

自ら考えて行動し、成長し続けることを目指すエンジョブ社員のブログです。
大切なのは日々のちょっとした気づきや学びの積み重ね。
「仲間と、そしてブログを見てくださっている方々と共に成長したい!」そんな思いを込めて社員一人ひとり書いています。

目的

高村芳明

空の雲が高くなり、すっかり秋空になり、気温も落ち着いてきました。
いろんなものが実りの時期で食欲が尽きない季節です。

これから色んな分野で忙しい時期になります。
年末まで突っ走れ!という感じになり、季節とは真逆に賑やかな時期になる秋から年末にかけての雰囲気は大好きです。
そんな中でも、仕事でもプライベートでも最近大事にしていることがあります。

20181009-01.jpg


それが

「目的」

です。
(以前、自社の社員でも似通ったテーマでしたが改めて取り上げたいと思います)

何をいまさらって思うかもしれませんが、これって凄くできていない人が多いです。
できている人は両手で数えるくらいしか見たことないです。

なぜならそこまでできなくなってしまうのか?
それは「手段の目的化」に陥ることです。

何事も仕事を行う上で、それをすることで達成しなければいけない目的があり、その目的を達成するために手段や戦術があります。
しかし、言われたことをただやる。目的を聞いたとしても、やることが目的になってしまう。

20181009-02.jpg

こういうことって非常に多いのではないでしょうか?
自分もあります。振り返ると以下の2つのパターンではないかと思います。


・無思考の時
・忙しい時


まずは無思考のときは、言われたことをただやるだけでそれを遂行するだけのみを考えているので、それを良くするとかもないです。そんな時に起こる問題っていうのがトラブルが合った時と処理する時間によく現れるのではないでしょうか。

20181009-03.jpg

これは何かと言うと目的を見ていないから、そのトラブルの重要性に気づけず、まぁいいか。
と思うことです。そしてよくあることが

「こんな大事になるとは思わなかった!」

ではないでしょうか。目的を見ていないこともそうですが、見えていたとしても自分の基準で考えて、相手の基準と合わずに視点や優先度が合わずに報告を怠ったり、放置していたり。
そして相談するときには時すでに遅し!となる事があるかなと思います。

なのでここで重要なのは
「目的をしっかり見据えて、自分基準ではなく依頼者基準で物事を考えていく」
が大事ではないかと思います。

もう一つが忙しい時。
これは忙しいと思考しなくなります。
忙しいから考える時間がない!ってなると、ただやることだけに神経を注いでしまい、1つ目のパターンの時に陥ってしまうことになるのではないかなって思います。

20181009-04.jpg

急がば回れという諺があると思いますが、そういうときは、一旦落ち着いて考えたり、無理なら人の助けを得ても良いと思います。
そうすれば目的というものの達成が実現できる。目的を忘れると、忙しいから後回しという怖いこともよくあります。


これは誰でも当てはまることですし気をつけなければならないことです。
自社では振り返りを良くする機会があります。
その振り返りをする時に自分が思うことが目的意識を思い浮かべることが多いです。

20181009-05.jpg

そう思うと、この振り返りを繰り返ししてくれる、または問題提起をしてくれる場があることって、凄く幸せで成長できることなんだと思います。そういう職場で働けるって幸せなことです。それすら感じずに通り過ぎる職場はたくさんあります。

ただこれもその時その時、会社が投げかけてくれるテーマについて真剣に立ち会わないとわからないことです。
フッと気を許すと、自分も忘れてしまうので、一時、一時を大事に噛み締めながら考えて考えて考え抜いて日々を過ごしたいと感じています。