Open Nav

スタッフブログ

Staff Blog

自ら考えて行動し、成長し続けることを目指すエンジョブ社員のブログです。
大切なのは日々のちょっとした気づきや学びの積み重ね。
「仲間と、そしてブログを見てくださっている方々と共に成長したい!」そんな思いを込めて社員一人ひとり書いています。

「平成」から「令和」へ新しいスタート

こんにちは。5月から「平成」から「令和」になり、新しい目標などを定めて新スタートを切る人もいるのではないでしょうか?

今回はその「スタート」について書かせて頂きます。


画像5.jpg

新スタートなどを聞くと一番に思いつくのが新年に今年の目標として何か定める人が多いと思います。
僕も新年の初めにはスタートを切る為に目標を定めました。

何か区切りがあるとそこで目標というのは定めやすいので新しいスタートにはうってつけの瞬間ですね。

ただ、そのスタート時に定めた目標が知らぬ間に忘れられているのではないか、そして、そのスタートを作業的に切っている人が多いのではないかということが自分が言いたいことです。

まず1つ目の「スタート時に定めた目標を知らぬ間に忘れている」これは良くあるのではないでしょうか?
僕もそういった経験がたくさんあります。

画像2.jpg

 
毎年、新年に目標などを定めるけれどもその目標に向かうということをいつのまにか頭の中から消えてしまって、毎回、年の終わりに今年の目標は何を定めたっけ?
という風に目標すら忘れていることも多々あります。
やっぱり忘れてしまうということが良くないですね。じゃあどういう風にしたら忘れない目標になるのかということです。
目標なので、「~できるようにしたい」とか「~にできるように頑張ります」などの自分の願望や頑張るなどの具体的でないものはやっぱり忘れやすいのかなと思います。
なので、決定事項として決めてしまいましょう。「~をする」と言った自分に断言してしまいましょう。
ちなみに今年の僕の目標の1つに「社長にマラソンで勝つ」という目標を掲げました。
断言してしまい、かつこの目標は昨年にまったく達成できなかったものなので、自分の中で忘れられない悔しい思いも入っているので余計忘れることがないです。
そういった強い思いを持った目標を掲げ、今年はこれをやり抜くと自分自身に言い聞かせることで目標を忘れることはないと思います。
そういった強い意志を持った目標を掲げて良いスタートを切ってほしいです。

画像 6.jpg

また目標は、文字のまま「自分の標(しるべ)」になるものだと思います。ですので既にできることではなく、少し頑張ればできる、けれども頑張らないとできないようなものを定めるといいのではないかと思います。
そうすればそれが達成できたときには過去の自分は超えている、成長の証にもなると思います。


そうやって自分のモチベーションにもなるので、今いる自分の先にいる自分を想像して目標を立てていくといいのかなとも思います。


そして2つ目の「スタートを作業的に切っている」というのは、新年だからとか何か区切りがあるから切るという状態になっていないかということです。
別に目標を掲げ、スタートを切るタイミングなんて一緒じゃなくていいんです。
学生時代にみんな一斉に受験勉強のスタートを切ったなんてことはないと思います。
それと同じでいつでもスタートは切っていいんです。


画像 4.jpg


目標を1つ達成した時に新しい目標をたてて再スタートを切ってもいいですし、やっぱり今年はこれもやろうと途中で目標を掲げてスタートを切ってもいいんです。
それが、新年だからとか、時期やタイミングが優先してスタートを切っているとそれはスタートを切っているというよりかは切らされているに過ぎないと思います。
そうなるとせっかく良い目標をたてても作業的になってしまいます。
あくまで自分の為の目標なのでスタートを切らされたとならないようにしていって下さい。
もちろん新年などの区切りに行うのが悪いというわけではないですが、それ以外のタイミングでも何も問題などないということです。
でもタイミングなんて関係なしにいつでもいいんです。
ふと思った時にいつでもスタートを切れるような行動力決断力が必要になってきます。
それは自発的でないとできないことです。
何事も自分発信でいけるようにしていけるとベストだと思っています。
もちろん僕もそれができているのかと言われると100%できているとは言えないです。
でも少しずつやっていかないと何も変わらないのは事実です。

それができるようになっていたら僕も成長したのだなと実感できると思います。


画像 3.jpg

皆さんも是非、目標を掲げてスタートする際は忘れない目標をたてて、思い立ったらすぐにスタートしていきましょう。
その行動力で自然と周りと差がついていきます。
今日からでも遅くない!
いつでもスタートを切れる自分でいましょう。

       


最後は、どこからかヘッドセットを体に巻きつけて登場したあいちゃんです。


画像 1.jpg