Open Nav

スタッフブログ

Staff Blog

自ら考えて行動し、成長し続けることを目指すエンジョブ社員のブログです。
大切なのは日々のちょっとした気づきや学びの積み重ね。
「仲間と、そしてブログを見てくださっている方々と共に成長したい!」そんな思いを込めて社員一人ひとり書いています。

初研修!

こんにちは、入社して1年と1ヶ月が経ちました布目です。
梅雨に入ってジメジメしていますが、気持ちは前向きです。

画像6.jpg
さて今回のブログですが、エンジョブの特徴の一つでもある「研修」について書かせて頂きます。

自分が入社してからも研修に行く先輩の姿を何回も見てきました。
その度に、新しい取り組みだったりを会社に取り入れていきました。
社員発信での取り組みがほとんどであるエンジョブではこの研修に大きな意味をもっています。

なんとその研修に今回、自分も行かせて頂けることとなりました。

画像2.jpg

研修にはもちろんお金もかかっていて、研修の間は業務が行えないため他の社員の方々のフォローが必須となってきます。
それだけに研修に行く意味合いというものも大きなものになってきますね。

色々な会社がありますが、研修を取り入れている会社、取り入れていない会社と様々あると思います。
研修に行っていないから悪いとは言いませんが、研修に行って良かったと思えるようにするのも自分自身の取り組み次第だと思っています。

自分は転職組で、前の会社ではこういった研修というものがなかったので人生でも初と言っていい研修です。
研修と一括りに言っても色々ありますが、エンジョブでは社員が経営について学んだり、業務で活かせるようなスキルを学んだりなど様々な種類の研修に行っています


その研修に参加した人が全員、同じだけの吸収をするかというとそうではありませんね。
学校の授業でも同じ授業を受けているのに成績は人によって異なるのは当たり前です。
授業中寝ている人と真剣に聞いている人、客観的に見てもどちらが良い成績を取れるのかは明白です。
それと同じで研修でも取り組み姿勢次第で結果が大きく変わってくると思います。

そこを研修にさえ行けば成長できる、スキルアップできると勘違いしてしまってはせっかくの研修も無意味なものになってしまいます。
研修に参加した自分にまず落とし込み、それを会社に持って帰って会社にも落とし込まないといけないので、多くのものを持って帰らないといけないものです。
それくらいの責任感を持って研修に参加するのが、エンジョブでは当たり前となっています。

画像3.jpg



その結果が、毎回研修に行った後に社内に大きな変化が訪れるきっかけになっています。

そして何より研修から帰ってきた先輩社員が次は会社でこんなことをしようという姿勢からか凄くキラキラした目で帰ってくるのがとても印象的でした。

4月から中谷さんという新入社員さんも入ってきています。
中谷さんも研修に初参加する自分の姿がそう映るように取り組んでいきたいです。

今までの社員ブログでも出てきているような「断舎利」や「会社のホワイトボード化」も研修によって社員から意見がでて行ったことです。
時間もお金もかかることなのにその提案を社長はすぐにOKを出して取り組みに移します。
そういった意見がすぐに実行に移されるのもエンジョブの大きな特徴の一つですが、そのような会社の形態が出来ているからこそより一層、研修に参加する効果が表れるのだと思います。
これだけ社員からの意見が社長に届いて、実行に移されるのが早い会社もなかなかないのではと思います。

画像4.jpg



自分は、「会社に意見したってどうせ何も起きないから。」と思って意見をしない人間でした。
そういった考えを持った自分からすると、このエンジョブの社風には最初驚きでした。
本当に社員主体の取り組みが多いというのとそれをほとんどOKを出す社長という関係で成り立っています。
そして社長もあまりにもOKの出せない提案などだったら流石にOKを出さないとは思いますが、そういったことがありません。
それは、研修などによってレベルの高い提案ができているからだと思います。
そういったところでも研修の効果が社内に出ているのだなと感じています。
もちろん、だからといって研修に行っていない社員の意見を取り入れないということではありません。

画像5.jpg

それくらい、社員主体の会社として今、毎日の業務を行えている要因の一つでもあるのが「研修」であることは間違いないです。

今回、初の研修に行って自分はもちろん、会社にも良い影響を出していける社員になっていきます。