Open Nav

スタッフブログ

Staff Blog

自ら考えて行動し、成長し続けることを目指すエンジョブ社員のブログです。
大切なのは日々のちょっとした気づきや学びの積み重ね。
「仲間と、そしてブログを見てくださっている方々と共に成長したい!」そんな思いを込めて社員一人ひとり書いています。

「性格」

橋本夏生

こんにちは。
久し振りのエンジョブブログ担当です。

今回はご報告があります。

9月に新しい家族が増えました。

ポメラニアンのレン君です♪

画像1のコピー.jpg

最近は、手作りのステップ台を作って、床にもフローリング柄のクッションフロアを敷いたり、お菓子やおもちゃを買ったり、出費が痛いです。

早速、ステップ台で遊んでくれているので嬉しいです。

家の中も笑いというより、母の悲鳴がよく聞こえにぎやかになっています(笑)


さてさて、本日のテーマは「性格」です。

新しくお家にレン君が来たのですが、とにかくワンパクなワンコなのです。

前買っていたワンコと正反対の性格をしているので家族全員手を焼いています。


動く、噛む、サークルから脱走する、破壊の限りをつくす。

おかげで掃除をさぼりがちな母も毎日のように掃除機をかけることになったのは良いことです。

とにかくワンパクなレン君と性格があいません。

しかしながら性格が合わないからと絶てる縁ではないです。

性格の不一致で離婚、人間関係で転職など、よく耳にします。

これも簡単な話ではないですよね。

みなさんも、性格が合わない人って遭遇したことってあると思います。

そういう時はどういう風につきあっていきますか?

方法はいろいろあると思うのです。

・我慢をして相手に合わす

・自分が変わる

・相手を変える

・関わることをしない

もっとも最善は何だろうと答えを考えましたがわかりませんでした。

結局、その時の状況に合わせるしかないと思います。

DSC_1215.jpg

そもそも自分は相手を知ろうとしているのか?

関わろうとしているのか?

まずはここからですね。

挨拶を自分からしてみたり、話を自分から振ってみたり、

案外関わってみると自分が思っているほど合わない人ではなかったりします。

自分の関わりかた次第で大きく変わるのではないでしょうか。

最近、社内で社長がしていた話を耳にしました。

その時お客様と電話で話していたので全部は聞いていませんが、

第一印象よりも終わりの印象の方が大事というものでした。

第一印象で性格の合わない人だったとしても、

今後の関わり合い方によってはベストパートナーになれるかもしれないです。

DSC_1115.jpg

考えようでは人の性格ってとても素敵です。

最近、人口知能AIが登場してよく話題に上がっています。

人と会話をできるロボットも出てきていますね。

でも、結局のところ、ロボットに性格はありません。

だから話していてもすごいとは思っても、楽しいとは思えないです。

喜びだとか、哀しみだとか、怒りだとか、楽しみだとか。

そういう喜怒哀楽が生まれるのは、性格と性格がぶつかりあって、音を奏でているのです。

人生を楽しくするアイテムだと思って、上手くつきあっていきたいですね。

DSC_1978.jpg

特にうちの会社は電話応対が非常に多いです。

お客様の性格を理解して、対応していきたいです。

まだまだ未熟な身なのでお客様との会話で気づかされるところも多々あります。

本来ならお客様を喜ばす側なのに、お客様からの方が喜ばしてもらっているとか。

中には難しい性格をしていらっしゃる方もいます。

さぁ、こういう時こそ、人だからできる仕事になります。

相手を知って、喜んでもらえるような対応を目指して行きます。

画像2.jpg


ついでに、レン君と一緒に添い寝が出来る日を目指して躾を頑張っていきます。

今それをやったら、鼻に噛み付かれて、髪の毛もワサワサ食い散らかされます・・