Open Nav

スタッフブログ

Staff Blog

自ら考えて行動し、成長し続けることを目指すエンジョブ社員のブログです。
大切なのは日々のちょっとした気づきや学びの積み重ね。
「仲間と、そしてブログを見てくださっている方々と共に成長したい!」そんな思いを込めて社員一人ひとり書いています。

楽しむということ

高村芳明

こんにちわ!高村です。
先日、生まれて初めて屋台ラーメンというものを食べに行きました。
屋台のラーメンって美味しいのかな?実店舗の方が美味しいんじゃないのかなぁ?と半信半疑で行きました。

1126img_015.jpg

実際に食べてみると、ビックリの美味しさであり、お店の人も良い人で常連さんの方に嫁や子供の相手をしてもらいながら、楽しい食事でした。
楽しいからまたきたいと思うし、楽しいから美味しく料理を味わうことが出来たと思います。

「楽しむ」って料理では最高のスパイスだと思いますが、これはいたるところでも同じだと感じます。

仕事をする上で、社会に出る上で皆さんも経験はしていると思いますが、全てが楽しいわけではなく辛い仕事あるし、楽しくない時もあります。
苦手意識があったりして、別になんてことない仕事でもイヤイヤする場合もあります。そういう時って、仕事の効率ってどうでしょうか。
苦手意識が働いているので、後ろのめりになったりして、行動するスピードが落ちたり、ここまででいいかという線引きって好きでやっているのでは差があるのではないかと思います。

ネットで調べたところ・・・
イヤイヤ仕事をやるのとそうではない楽しい気持ちや幸せな気持ちで仕事に取り組むと12%の生産性が上がるそうです。

1126img_014.jpg

ならば、楽しく仕事をすればいい!ってなりますが、中々むずかしいのではないかと思います。
人それぞれには性格もありますし否定的な人だと、楽しいものもネガティブに捕らえて、よくない方向に・・・というのもあります。
それは言われたところで、そうそう直るものではないと感じます。

当社では「明るく肯定的に!」という指導やセリフが飛び交います。
社長から発信だったりメンバーから発信だったりと、叱咤激励や、褒めたりするなどいろんな場面で出てきます。


1126img_012.jpg

このような取り組みで忘れていたころに、
「あっ!自分は今ネガティブだな。肯定的になっていないな」
と気付けたりするので、自分はとてもこれは良いと思っています。

自分は元々否定的な性格です。
小さいころから親には認められないこともあり、怒られている日々(悪ガキ)だったので、そうなりがちではあります。
自分もこういう部分を直したいと思っているし、どうせするなら・・・楽しく仕事をしたい!と思っているが、昔からの習慣で・・・ってなるので、会社のこの仕組みはとても自分ではありがたいです。

では、なぜここまで楽しむことの大事さに気付けたかというと、自分でやりたいと思っているがあり、そのものを実現したいという事が自分の生きがいでもありました。
ただ、生きがいは合っても自分の人生とクロスすることはなく、生きがいのために働いているくらいしか思っていなかったです。
働くことで、特に生きがいにプラスになることもないし。。。なんて当時を思い返すと腐っていました。

しかし、とある人に出会ってからその認識が大きく変わりました。
その子が教えてくれたのは知識があるからこそ、謎が解けるし、高みにいける。
自分のやりたい事などは様々なことに横展開できると。

語りつくすと日が暮れるほどですが、それを毎日毎日繰り返し、繰り返し行っていくと、

どのことをやっても原点は同じなんだなって気づきました。

それと同時に色んなところで繋がりも感じることができます。

1126img_01.jpg

仕事で行うことは一見人生を歩む上で必要のないことなのかなと思うけども、そうではないです。
自分の場合は仕事をする上でステップアップするために統計学を学びなおしましたが、これが多いに人生を歩む上でも役に立っております。

その他にも皆さんがイメージしやすいのは、仕事をしていると丁寧語や尊敬語が上手くなると思います。
社会人でたてなんてのは、間違いだらけの日本語です。
でも働き始めると上司や職場の人にタメ口なんて早々つかないですし、使わざる追えない状況になるので、使っていくうちになれていき自然と話せます。

そして、いろんな人と話しても失礼のない話し方ができるようになる。
人に不快な思いをさせずにできるようになるということで、

仕事→プライベート

だと思います。
行動以外にも感情面で大きな苦境に経たされる場面もありますが乗り越えると、問題解決力が高くなったり、ちょっとのことでくじけなくなる。そうすると親になったときに子供のピンチを救うこともできるし、友達のピンチを救えるようになるかもしれません。

1126img_013.jpg

当社の社長は「プライベートと仕事は同じ」といいますが、このことなんだな思います。

なので仕事の学びがプライベートに生かされるので、

自分のやりたい事とクロスした時に楽しむがうまれた

と感じますし、これが大事なんだと思います。


皆さんも人それぞれの生き方や考え方がありますが、それでも自分のやりたい事と仕事はクロスできる部分はあると思います。
やりたいことをやるのが人間は楽しく感じるように、仕事でも感じれるように転換や結びつけは大事だと思います。

楽しむって言われてできることではなく自分から作っていかないと厳しいものがあるので、仕事を楽しみたい方は一度、自分のやりたいことと仕事を結びつけたり共通点を見つける様にしてみると楽しみが見つかるかもしれないので、気になった方は是非やってみてほしいです。