Open Nav

スタッフブログ

Staff Blog

自ら考えて行動し、成長し続けることを目指すエンジョブ社員のブログです。
大切なのは日々のちょっとした気づきや学びの積み重ね。
「仲間と、そしてブログを見てくださっている方々と共に成長したい!」そんな思いを込めて社員一人ひとり書いています。

どうやって歩こう?

中谷 春香

こんにちは!中谷(なかや)です!


滋賀県南部出身なので、近づいてくる福井県の冬におびえています!そして解禁された越前ガニを食べてみた~い!!

実家のあたりでは、雪が積もるなんてめったに無いことなので、「スコップが無い」と発言した時は社長はじめ社内の皆さんに驚かれたものです...笑


だんだん寒くなってきた11月ですが、
10月某日、まだすこし暖かい気温のころになんと!


新入社員の私が平日に1日お休みを頂いて、
東京ドームで行われたライブに参加させて頂いてきました!

なかやぶろぐ1.jpeg


ゲーム・アニメの主題歌を歌うアーティストさんや、
声優さんが歌って踊ってくれる夢のようなライブでした...。


今まで参加したライブのなかで一番良かったといっても良いくらい、本当に素晴らしいライブでした...。


繁忙期にも関わらず、お休みを許可してくださった社長には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました...!!

------------

さて、ライブの感想でおそらく軽く1万字くらいは書けてしまうのですが、ここではそうではなく。
皆さんに一緒に考えて頂きたいテーマがあります。

みなさん!


後悔する人生を歩んでいませんか!?


先日、わが社の社長が講演会をし、ありがたいことに私も同席をさせていただくことができました。
その中で、私の中ですごく心に残ったお話がありました。

「人は、"やった後悔"よりも"やらなかった後悔"をする」

というものです。

DSC_9343.JPG

みなさんどうでしょうか?


私はこのお話を聞いたときに、
「今自分が後悔していること」を考えましたが、


・仕事でミスを連発した。
・モノを壊してしまった
・頑張ったけど結果が出せなかった。


などでした。


ですが、真に後悔することというのは、これらのような「やってしまった後悔」ではないというのです。

やった後悔というのは自分の選択や気持ち次第で改善することで、
「後悔」ではなく「経験」になるのです。

自分が年を取って、体を自由に動かせなくなるくらい年を取ったとき、
本当に後悔するのは


・〇〇へ旅行に行きたかった
・大切な人と〇〇をしたかった
・あのときのライブに行きたかった

というような、「やりたいとおもったのに、やらなかった」ことだと言われているのです。

このお話を聞いたとき私はゾッとしました。

「やってみたいけど、なんだかんだ言い訳してやっていない自分」がいることに気づいたからです。

DSC_9721.JPG

先輩の、「博士」こと野々宮さんは、先日2日間あるお休みのあいだになんと沖縄まで虫捕りに行かれました!

2日間で沖縄に!?身軽なフットワークすぎる...と思って本当にびっくりしました!社内でも少々話題でした。


ですが、野々宮さんは、


「2日あったら、日本国内ならだいたいどこでも旅行に行けるよ」


というのです...衝撃的で、かつ、「たしかに!!」と思いました。

(そんな野々宮さんのブログはこちらですよ~!→会社の人間関係を良くする仕組み

自分は今まで「やりたいこと」があるのに、「なんだかんだと言い訳」をして、


「機会があれば」とか「タイミングが合えば」


と、チャンスに対して受け身でいたのです。


こういう考えの方は、結構いるんじゃないかな?と思います。
ですが、


自分で「やりたいこと」に対してまっすぐに、正直に、

そして行動する人はキラキラしています!


入社してから分かったことがありますが、
チャンスは「やってくる」ものでも、「待っていたら訪れるもの」でもありません。

自分で「見つけて」「つかみとる」ものです。

「チャンスは日常的に転がっているものです」

社長がよく伝えてくださる言葉です。

DSC_9666.JPG

みなさんは、「今の自分を変えたい」と思いますか?


私も、転職のときに「ここなら自分を変えられるかもしれない」と思いました。

ですが、それの本当の意味は、環境や運に"与えられて"変わるということではありません。


自分の意志で、変化をする!ということです。


変化するということは、成長するということです!

自分の中の選択肢があるとおもうのです。


▶今までと同じ動き
▶今までと違う動き


の2種類です。

変わることは、怖いことです。


ですが、怖がっていては、戦わなければ、自分を成長させることはできません。

わたしもまだまだ、今までと違う動きをすることに対して

「失敗したらどうしよう」

「意味が無かったらどうしよう」

と不安になって、今までの自分を変えられないことがたくさんあります。

それでも戦いたいと思っています。

武器は自分の心と選択です。

敵は昨日の自分です。

20191103_093445.jpg

さてみなさん、これからどうやって歩きましょう。


▶「いつ来るかわからないもの」を永遠に、待ち続けるように、あてもなく歩く

▶「日常に転がるチャンス」を探しながら歩く


日常に転がるチャンスから、
非日常を見つけていきませんか?