Open Nav

スタッフブログ

Staff Blog

自ら考えて行動し、成長し続けることを目指すエンジョブ社員のブログです。
大切なのは日々のちょっとした気づきや学びの積み重ね。
「仲間と、そしてブログを見てくださっている方々と共に成長したい!」そんな思いを込めて社員一人ひとり書いています。

悩み・・・

布目柊哉

こんにちは。
福井は今年の冬も暖冬で雪が積もることなく春を迎えそうです。
暖かいのは有り難いですが、ここまで降らないとなるとちょっと不安です。

以前、肩こりについての事をブログにちょこっと書いたのですが覚えていますか?
自分の肩周りが硬すぎるとのことで色々と試行錯誤していたのですが、先日社長から「枕があっていないのもあるんじゃないか?」と言われました。
実は、枕が合っていないというのには心当たりがあり、しっくりこないような感じがずっと続いていました。
そこで社長からおすすめがあった「airweave(エアウィーヴ) 」という枕を買ってみました。
フィギュアスケーター浅田真央さんや、プロテニス選手錦織圭選手も使用しているようです。
店員さんい聞いたら「今年の東京オリンピックの選手村にも採用された」とのことでした。
ここまで寝具に拘ったことはなかったので色々聞いていくと自分の知らないことも店員さんに教えてもらったりいい機会になりました。
また専用のアプリがあり、自分の睡眠を分析してくれるみたいです。
実際に自分もアプリを取って使用してみました。

使用してみると色々と面白い結果がでました。

ある日の目覚めが良かった日の睡眠状態が以下の結果です。

画像 良.jpg

逆にの睡眠状態が以下の結果です。

画像 悪.jpg

ちゃんと深い眠りと浅い眠りの波がある日の方が目覚めが良いという結果が分かりました。

これも分析結果を集めていって睡眠についてのアドバイスを出してくれます。
良い方向に向かって改善していけばと思います。


ちょっと前置きが長かったですが、タイトルにあるように「悩み」について話そうと思います。
上に書いた内容も自分の最近の「悩み」の1つです。
その悩みをなくすために色々やってみた訳ですが、皆さんは悩みができたときにどうしていますか?


・誰かが解決してくれるのを待ちますか?
・自分で解決しようと行動しますか?
・誰かに助けを求めますか?


解決する手段は色々あると思います。

最近、社長からも悩みについて少し話があったのですが、「悩みは常に未来にしかない」という話でした。
確かにそうですよね。
未来に何が起こるか分からないから不安になったり悩んだりするのです。
過去のことについて悩む人はあまりいないと思います。
過去について悩んでいると言う人がもしいるならそれは「悩み」ではなく「後悔」だと思います。

という事で悩みは未来にしかありません。

ではその悩みをどうやって解決していくか。
それは結局、「自分で行動していくしかない」という事です。

画像 6-1.jpg


実は年始に自分もちょっと悩みがありました。
それをずっと抱えていたのですが、その状態から何も変わらず結構長い間悩み続けていました。
ですが、社内の取り組みで行っている社長とのサシ昼食でその悩みを相談してみました。
悩みについて相談しただけで、結構気持ち的にも楽になり相談して良かったと思いました。

今回たまたまうちの会社ではサシ昼食という取り組みがあって、そこで相談してみようと思い話してみたのですが、これが相談する場もなかったらもしかしたら今も悩んでいたかもしれません。
サシ昼食でも話さないという選択も出来ました。ですが、もし話していなかったらそのままでした。

なので悩みがある状態から抜け出すためには何か自分で動いてみないといけないのだと実感しました。
未来に何かがあって、それに対して不安を抱いているならその不安がなくなるのを待つのではなく自分で動き出して不安をなくさないと結局また同じ壁にぶつかって同じように悩んでいくと思います。
悩みを解決するために自分自信に対して何か行うのもそうですし、誰かに相談を持ちかけたりしたり、何でもいいから何かしないと何も変わらないです。

でもその何かしようとする一歩目がなかなか出せないのだと思います。
自分も結構1人で考えがちで、悩みだすとずっとそのことについて悩んでしまいます。
動けばいいと分かっているのにその一歩目が踏み出せません。

そういう時に、一歩踏み出す為に背中を押してくれるのが社長を初めとした周りの社員の方々です。
自社の方々は誰かが困っているのを放っておけない人が多いのか、よく気づいてくれます。
そして寄り添って今の悩みについて相談に乗ってくれたり、アドバイスをしてくれたりと助けてくれます。
それは、先輩社員自身も同じように悩んでそれを乗り越えてきたからです。
自分が困ったりして、それをの超えてきた経験のある人からのアドバイスというのは本当に有り難いです。
そして自分が同じ状態だっただけに良く分かってもくれます。

画像 5-1.jpg

そういう相談ができる人が周りにいますか?
社会人になると、家族以上に会社の人達といる時間が長いと言っても過言ではありません。
その時間を共にする人達に相談もできない人間関係だったら会社は上手く回っていきません。
以外とそうやって相談が気軽にできる会社ってないんじゃないか?と思います。
うちは転職組が多いというのもありそういう風に感じている社員も多いのだと思います。

自分悩みがある時も、相談したところで聞いてもらえない、相談しても何も変わらない。
という風に思って、悩みを出すことに対して恐怖心などありませんか?
その怖さも乗り越えなければいけない怖さであり、乗り越える為に周りに仲間がいます。
本当に悩んでいるのなら、信頼して全て悩みをさらけ出す勇気が必要です。

もちろん自社の方々はその悩みについて真剣に相談に乗ってくれますし、勇気の後押しをしてくれます。

ですが、動くか動かないかの決定権は全て最終的に自分にあります。

「何もしなくても回りが助けてくれる」のではなく「何かしたら必ず周りも動いてくれる」のがうちの会社です。

ここでも「自分が源」であり、物事の本質は自分自身にあるということです。

そら あい もも 10.jpg

最初は怖いかもしれません。
それでも踏み出してみないと何も変わらないです。
もし今、迷っているのなら周りを信頼して一歩踏み出してみましょう。

そうすれば周りもきっとそれに応えてくれます。