Open Nav

スタッフブログ

Staff Blog

自ら考えて行動し、成長し続けることを目指すエンジョブ社員のブログです。
大切なのは日々のちょっとした気づきや学びの積み重ね。
「仲間と、そしてブログを見てくださっている方々と共に成長したい!」そんな思いを込めて社員一人ひとり書いています。

目的を忘れないことが大事

布目柊哉

こんにちは布目です。
社内では度々ブログにも登場している新入社員の「提中さん」が新入社員歓迎会の計画、進行なども進めてくれて早速活躍してくれています。
今後も彼の成長に期待です。

画像 2.jpg


さて、今回は以前自分のブログでも書かせて頂いた「スケジュール」についてまた話させてもらおうと思います。

※前回のブログはこちら
「エンジョブのスケジュール管理法」
https://en-job.com/blog/000525/

こちらのブログでは要約すると「スケジュール通り進めることは難しい。しかし難しいのにも原因があり言い訳を作りだしてしまう。最も効果的なスケジュール通り進める方法は、次の予定を入れてしまうこと」という内容でした。

エンジョブでも日々このスケジュールというものを意識して業務に取り組んでいました。

しかし、最近スケジュール通りに進めれば進めるほど業務が進んでいかないという状態になったのです。
これはまずい。と思いましたが、

・目の前にある業務を進めることも大事。

・スケジュール通りに進めることも大事。

果たしてどっちを優先すれば良いのかという状況がほぼ毎日のように出てきました。

画像 5.jpg

ここで最もダメなのは、
このままいけば何も終わらないと分かっていてもやり方を変えないこと
だと思います。

ではやり方を変えないといけないが何をどう変えればいいのか分からない。という場合は一旦、原点に戻ることが大事だと改めて感じました。

会社最大の目的「業績を上げること」です。

スケジュール通りに業務を進行させることは、「業績を上げることに繋がるためのひとつの要因」でしかないのです。
しかし、スケジュール通りに進めることで業績を上げることに繋がっていないのならそれはスケジュールのミスということです。
そのミスを見過ごして業務を進めていても会社の為にもなりません。


ここでも「PDCAサイクル」を回すことが大事になってきます。
今までたてていたスケジュール通りに進んでいるのに成果に繋がっていない。

それは「スケジュールに改善の余地がある」ということと同じ意味です。

画像 3.jpg

そういう状態であれば、スケジュールをチェックし次の改善を行っていかないといけません。
そもそもスケジュールは未来の事になるので、それ通りに進まなくても不思議なことはありません。
最初からそれ通りに進めようとしないことは問題ではあります。

そして社内でもスケジュールを意識するあまり、いつしか

「スケジュール通り進めること」目的にすり替わってしまっていたのです。

この状況は、PDCAサイクルの「P」と「D」の繰り返しになってしまい、「C」チェック段階以降のサイクルが回っていないということだとも思います。
何事もどこかで「C」のチェックを入れる段階をつくりサイクルを回していくことが大事だなと改めて感じました。

また通常はチェックは管理職だったり、社長だったりが行うものが多いですが現場から最も離れているのも社長であるため、現場に一番近い社員からの報告が必須になってきます。
こういった情報を吸い上げる仕組みも正しいPDCAサイクルを回すには必要不可欠なものです。

画像 4.jpg

色々な改善策を出してまずはそれ通りに実行することが大事ですが、本当に大事なことは決まったこと通りに実行することではありません。

決まったこと通り実行し、結果がどうだったのかを追いかけていくことです。
結果がどうだったのかというのは、「成果があったのか?」という意味です。
成果のないことをいつまでも時間を費やして続けていくのは業績アップとは真逆の方向に向かっています。

「実行 → チェック → 改善」

その繰り返しで会社の改善も進み、業績アップに繋がっているのです。

「決まった通りに実行する」という行動自体はこのサイクルの「実行」を確実に行う為の指針でしかないのだと思います。

一番重要な「会社の業績を上げること」という目的を見失ったり見誤ると次第に、忙しいのに儲からない会社になってしまうのだとも思います。

業務をやっていても進まない、成果に繋がっていない、何から手を付けていいのか分からない、と色々な状況が起きますがそういった時は何を達成することが最も重要なのかを一度立ち止まって考えることが重要だなと思いました。

またその「重要」という言葉の価値観も日々の社長講義などで認識が次第に揃っていくものだとも思います。
最初から綺麗に考え方、行動も揃っている組織、集団はないので、チェック、改善を繰り返して揃えていくしかないのだとも思いました。

画像 1.jpg

※完全に自分の寝床だと思っていますね。